マッサージは日頃頑張ってる自分への栄養補強です

マッサージは日頃頑張ってる自分への栄養補強です

ヘアメイクをしており、日々立ちっぱなしの上、同じ姿勢、荷物が重いなどから、万年の腰痛、肩凝り、足のむくみに悩まされています。
また仕事が立て込むと夜寝るのも辛くなり、癒し効果も含めマッサージにいく事があります。
特に痛気持ちいい感覚になれる足つぼが好きでリフレクのコースを選択することが多いです。また出張先で楽しみの一つとして行くこともあります。

 

まず私がマッサージを受けるときに注意するのが施術者が男性でも女性でもいいのですが、力がある程度ある方がいいので、受付時に聞いたりします。
あまり強いともみ返しがきがちなのですが、好きな足つぼに関してはある程度力がはいる方でなければ、全然気持ち良くないし、つぼにはいらず足が楽にならないような気がします。
少し前も家の近所のマッサージチェーン店に安さに引かれ行ったところ、たぶん研修してすぐのような若い女性の方が担当してくれたのですが、あまりにも力が入ってなくて何度か「もう少し強くお願いします」と言ってみたものの、あまりかわらず撫でるような感じでちょっと物足らなかったです。
もしかしたら、マッサージの技法的になでるように揉む、やさしめの遣り方もあるのかもしれないのですが、私のように痛気持ちいいを求める者としては物足りないかもしれません。

 

マッサージは治療で定期的に通う事もあれば、リラクゼーション要素が強いものもあるかと思います。
どちらにせよ、体がとてもしんどくなってから行くよりは自分へのご褒美をあげるようにメンテナンスも兼ねて受けてみられるといいと思います。
人に揉んでもらったり矯正してもらうことは、パワーをもらったりや癒し効果も高いと思います。
自己投資という点で自分がリラックスできる空間、自分が求めてる施術方法を提案してるお店を選んで日頃、頑張ってる自分を労ってあげてください。

 

topに戻る